名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ

お問い合わせ

0120-077-634

Menu

close 閉じる

巻き爪について | 診療項目 | 名古屋中央クリニック

名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ
  • トップページ
  • 新着情報
  • ブログ
  • 採用情報
カウンセリング予約
LINE予約
メールお問い合わせ
0120-077-634
  • 診療項目
  • クリニック
  • 料金のご案内
  • キャンペーン
  • 診療の流れ
  • お客様の声
  • アクセス

巻き爪

ingrown toenail

    • ingrown toenail

    巻き爪(陥入爪)とは

    巻き爪

    巻き爪・陥入爪(かんにゅうそう)でお悩みの方へ

    巻き爪(陥入爪)とは爪の側面が皮膚に食い込む症状を言います。
    主に足の親指に起こり、ひどくなると痛みや感染などから激しい痛みをおこし、今までの自然な歩き方ができなくなる場合もあります。
    巻き爪(陥入爪)の原因は、合わない靴をはき続ける、立ち仕事など足に負担をかける時間が長い場合、スポーツや怪我で足の指に過剰な衝撃が加わった場合、深爪や体質などが考えられます。初期の症状ではご自身が巻き爪(陥入爪)になっていることに気付かない方も多くいらっしゃいます。

    巻き爪(陥入爪)の種類

    巻き爪(陥入爪)の種類
    巻き爪(陥入爪)の種類
    原因
    • ・間違った爪の切り方(一番多い)
    • ・靴(つま先が細くなった靴)
    • ・歩き方
    • ・外反母趾
    • ・爪白癬
    治療の種類
    • フェノールを用いた陥入爪根治術
    治療方法
    • フェノール法は、簡単で再発が少なくまた、術後の痛みも軽い方法です。
      難治性を含むすべての巻き爪(陥入爪)に適応です。
      部分麻酔後に爪の食い込み部分を切り取り、爪を作る爪母と呼ばれる部分にフェノールという薬品をつけて焼灼(細胞組織を焼く)します。これにより巻き爪の原因である爪根からの再生が止まり再発をする事がほとんどなくなります。
    巻き爪(陥入爪)の治療方法
    巻き爪(陥入爪)の治療方法
    診療時間
    • 20分

    治療の流れ

    Step1

    部分麻酔薬にて、足の指の付け根にブロック麻酔を行います。

    Step2

    陥入した爪および爪母(爪の根本)を取り除き、陥入した爪が再生しない(伸びない)ようにフェノールを使って5分程度処置します。

    Step3

    その後、フェノールの反応を止めるために別の薬剤を用いて洗浄します。止血の確認、およびガーゼ保護をして終了です。

    Step4

    麻酔開始から手術終了までの時間は、約20分位の手術です。

    ※ガーゼを厚めに当てますので、つま先のあいたサンダルをご用意ください。

    注意点

    • 当日のシャワー・運動・飲酒 NG

    検診

    • 2回(3日以内に1回、7~10日以内に1回)
    料金のご案内 -fee-

    1ヵ所

    • price:

    25,000円(税抜き)

    2回目以降 1ヵ所

    • price:

    12,500円(税抜き)

    巻き爪治療料金のご案内
  • 0120-077-634
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
  • ページトップ
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
ページトップ