名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ

お問い合わせ

0120-077-634

Menu

close 閉じる

おしゃれでかっこいいイメージの刺青やタトゥーの陰に潜むリスク | 美容医療の専門知識/ブログ

名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ
  • トップページ
  • 新着情報
  • ブログ
  • 採用情報
カウンセリング予約
LINE予約
メールお問い合わせ
0120-077-634
  • 診療項目
  • クリニック
  • 料金のご案内
  • キャンペーン
  • 診療の流れ
  • お客様の声-工事中-
  • アクセス

他では教えてモラエナイ!美容医療の専門知識

おしゃれでかっこいいイメージの刺青やタトゥーの陰に潜むリスク

2017.09.18 

刺青除去

 

 

 

 

芸能人やアーティスト、プロのスポーツ選手など、人から注目されやすい人が刺青やタトゥーをファッション感覚で入れており、一般の人にも“おしゃれ”のひとつと認識されつつあります。

ただ、刺青やタトゥーは一度入れるときれいな状態に戻すのが難しいといわれており、安易な考えで入れてしまうと、将来後悔をするかもしれません。

 

ここでは、刺青やタトゥーを入れることで生じる「社会的リスク」と「身体的リスク」とともに、若気の至りで入れてしまった刺青やタトゥーを取り除く治療法のひとつ、「剥削法(はくさくほう)」についてご紹介します。

 

 

 

 

■刺青やタトゥーのイメージの悪さからくる社会的なリスク

 

おしゃれとして刺青やタトゥーを入れると、入場や契約などを断られることがあります。

日本では、海外のように刺青やタトゥーが社会的にはまだ受け入れられておらず、悪いイメージが強いことも影響しているためです。

代表的な社会的リスクとしては次の2つが有名です。

 

 

  • 公共施設やスポーツジムに入れない

温泉やプールなど、肌の露出が多い公共施設では、特に入場を断られやすい傾向にあります。

健康思考な人も増え人気が高まっているスポーツジムなどでも、刺青やタトゥーが入っているだけで入会を断られるケースもあります。

 

 

  • 就職や結婚に影響する

刺青やタトゥーをおしゃれで入れているだけでも、日本では悪いイメージを抱く人が多いのが実情です。

そのため、どれだけ根が真面目だったとしても見た目で判断されやすく、人生の大きなイベントである就職や結婚を台無しにしてしまう可能性があります。

 

 

 

 

 

■肌を傷つける刺青やタトゥーによる身体的リスク

 

刺青やタトゥーは、肌に墨(インク)を入れて色素を沈着させることによって、病気を引き起こす可能性があります。

 

  • 肝炎やHIV(エイズ)になる可能性がある

刺青やタトゥーを入れる際に使用される針などは特殊なものが多く、使いまわす彫り師が多いといわれています。

ただ、刺青やタトゥーは皮膚を傷つけるため血が出ます。

つまり、器具を使いまわすことで肝炎やエイズなどに感染するリスクが0ではないということです。

 

  • アレルギーになる可能性がある

インクは、身体にとってはよくない異物です。

したがって、身体が反応してアレルギーを引き起こす可能性があります。

「天然素材で安心」などとうたっている施設もありますが、なんらかのトラブルに見舞われる可能性があることを理解しておきましょう。

 

  • 検査や保険に影響が出る

刺青に使用されるインクに貴金属が含まれている場合があり、MRI検査を断られるケースがあります。

また、刺青やタトゥーをしていない人よりも、肝炎などを引き起こす可能性が高いため、保険の加入を断られることもしばしばです。

 

 

 

 

■入れてしまった刺青やタトゥーを取り除く剥削法

形成外科などで行ってもらえる剥削法は、刺青やタトゥーの入った箇所の皮膚の表面を削り取る治療法です。

削皮法ともいわれています。

カラフルな刺青や、広範囲のタトゥーなどを消したい人に向いており、刺青やタトゥーそのものを取り除くため、比較的きれいに除去できるのが特徴です。

 

ただ、皮膚を深く削り取ってしまうと、赤く盛り上がったのが特徴のケロイドになる可能性があります。

医師の技量によって傷跡の状態も変わるため、経験豊富な医師のいる医療機関を選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

■刺青やタトゥーは入れた後と消すときのリスクが大きい

「おしゃれ」「かっこいい」などの理由から刺青やタトゥーを入れようと思っているのであれば、入れることで生じるリスクと消すときのリスクの大きさについてしっかりと理解してからにしましょう。

 

すでに入れてしまった刺青やタトゥーを取り除きたいのであれば、治療法のひとつである剥削法がおすすめです。

ただ、ケロイドのリスクもあるため、口コミだけではなく形成外科などを受診して信頼できる経験豊富な医師を選ぶのがポイントです。

名古屋駅周辺では、治療に通うのに便利な立地で経験が豊富な医師のいる形成外科が多くあります。

実際に足を運んで自分が信頼できる病院を選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

刺青除去について詳しくはコチラ

関連するブログ記事

  • 0120-077-634
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
  • ページトップ
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
ページトップ