名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ

お問い合わせ

0120-077-634

Menu

close 閉じる

注意したい刺青とサロンの関係!治療はクリニックで受けよう | 美容医療の専門知識/ブログ

名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ
  • トップページ
  • 新着情報
  • ブログ
  • 採用情報
カウンセリング予約
LINE予約
メールお問い合わせ
0120-077-634
  • 診療項目
  • クリニック
  • 料金のご案内
  • キャンペーン
  • 診療の流れ
  • お客様の声-工事中-
  • アクセス

他では教えてモラエナイ!美容医療の専門知識

注意したい刺青とサロンの関係!治療はクリニックで受けよう

2017.11.16 

刺青除去

 

 

 

美容に関する治療や施術でよく患者さんが混乱されてしまうのが美容医療を提供するクリニックとエステサロンとの混同です。

特に脱毛などはどちらの施設でも行われているものなので、間違えてしまうのも無理はないかもしれません。

実は刺青除去の施術は基本的に美容外科のクリニックでしか行われておらず、エステサロンなどで刺青の除去をすることはできません。

サロンとクリニックの違いを理解し、適切な施設を選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

1美容サロンでできること

美容サロンというのはあくまでもエステティシャンによる美容目的のサービスの提供が許されていて、基本的に人体に注射をしたり、レーザーを照射するような医療行為は決して許されているものではありません。

脱毛などの施術で光照射を行うことはあっても基本的にレーザーを使った刺青の除去や脱毛などは行わないものと考えておきましょう。

 

 

2美容外科クリニックでできるのは医療行為

 

一般的な刺青除去で行われる行為は全て医療行為に属し、基本的に医師しか行うことができません。

皮膚の切除や皮膚の移植など切開と縫合などが必要な治療では抗生物質の投与などお薬が必要になるので、基本的に刺青除去の治療を希望する場合には美容外科のクリニックで治療を受けることが必要になります。

 

刺青を除去する時には、レーザーによる皮膚内部の炎症やアブレーション治療による皮膚へのダメージの対処、皮膚の移植などでは縫合を行なった皮膚の感染症のコントロールなど様々なトラブルを想定して対応しなければいけません。

刺青除去の治療を受ける時には必ず美容外科クリニックで治療を受けるようにしましょう。

 

 

 

3サロンの脱毛に要注意

 

刺青除去と合わせて考えておきたいのが脱毛です。

刺青を入れた部分を綺麗に見せたかったり、ムダ毛が気になる方は脱毛治療を受けることができない場合があるので注意が必要です。

これは特にエステサロンで行われている光脱毛でも当てはまることがあり、刺青を入れた後になって気がつき、脱毛を諦めてしまう方がいます。

 

エステサロンで行われる光脱毛は刺青の色素に反応し、熱を発してしまうことがあるので、刺青を入れている方はあらかじめ違った方法で脱毛を受けるようにしましょう。

 

エステサロンと美容クリニックではその役割が大きく異なっています。

刺青除去のような治療を検討されている方は必ず美容外科のクリニックで治療を受けるように気をつけてください。

 

 

 

 

刺青除去について詳しくはコチラ!

関連するブログ記事

  • 0120-077-634
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
  • ページトップ
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
ページトップ