名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ

お問い合わせ

0120-077-634

Menu

close 閉じる

英語でも二重の治療受けられますか? | 美容医療の専門知識/ブログ

名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ
  • トップページ
  • 新着情報
  • ブログ
  • 採用情報
カウンセリング予約
LINE予約
メールお問い合わせ
0120-077-634
  • 診療項目
  • クリニック
  • 料金のご案内
  • キャンペーン
  • 診療の流れ
  • お客様の声-工事中-
  • アクセス

他では教えてモラエナイ!美容医療の専門知識

英語でも二重の治療受けられますか?

2017.11.04 

二重・目

 

 

 

最近になり、多くの患者さんが二重まぶたの治療を希望され、ご自分の納得のいく治療を受けたいと数多くの患者さんが医療に対して多様な希望を持つようになってきました。美容医療で行われている治療というのは見た目に関わる治療なので、安心した環境で治療を受けたいと希望されるのはごく当然のことです。特に日本に居住されている外国出身の方にとって英語で治療の説明を受けることができるかどうかというのは非常に重要な問題なのではないでしょうか。英語で治療を受けることができるか、その時の患者さんが準備しておくと便利な注意点をご紹介します。

 

1英語の説明を受ける時の注意

 

治療の説明を受けるときに問題になるのが英語で治療の説明を受けることができるかどうかです。一般的に医療関係者は海外の文献などを読んで治療を学んだり、必要に応じて海外に出向いて治療の勉強をすることがあるので、英語に堪能なスタッフが多く、英語での説明を求めてもある程度対応することができます。しかし、会話の能力などはどうしても日本で診療に当たっている間に低下してしまうことがあるので、英語で治療の説明を求める時に海外の医師ほどの説明は受けられないかもしれません。

 

この時に患者さん自身がある程度会話の準備をしておくと英語での治療の説明を受けやすくなります。どのような治療を希望するのか、絵で説明できるだけで治療を受けやすくなるので、患者さん自身が準備をしておくことで安心して治療を受けることができます。

 

2治療の後も重要

 

治療の後のケアの方法やどのような症状が出た時にどのように対処すべきか医師の説明を英語で受けるのは非常に重要です。大半の医師は英語での説明も対応可能なので、あまり不安に思う必要はありませんが、納得いかない場合にはしっかりと医師に相談することが重要です。

 

二重まぶたの治療にはどうしてもダウンタイムへの対処や、治療後の感染症予防への対処などが必要になるので、しっかりと必要な説明を受けておく必要があります。治療前の説明だけでなく、治療後の説明まで納得のいく治療を受けられるように、英語対応を受けることができるかどうか確認しておくと良いかもしれません。

 

3治療を受ける前に気をつけたいこと

治療を受ける前に気をつけたいのが、英語の応対が可能なスタッフがどれだけいるかです。最近ではメールで事前に問い合わせをすることができるので、あらかじめスタッフの方に電話やメールで英語の応対が可能なのか確認すると安心して治療を受けることができます。日本語が通じない中で治療を受けるのは非常に不安なことです。しっかりと納得のいく治療を受けることができるように、事前の準備と確認をしっかりとしておきますよう。

関連するブログ記事

  • 0120-077-634
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
  • ページトップ
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
ページトップ