名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ

お問い合わせ

0120-077-634

Menu

close 閉じる

【医師が教える】痛い思いを我慢しなくてもいい医療レーザー脱毛で名古屋男子も脱毛 | 美容医療の専門知識/ブログ

名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ
  • トップページ
  • 新着情報
  • ブログ
  • 採用情報
カウンセリング予約
LINE予約
メールお問い合わせ
0120-077-634
  • 診療項目
  • クリニック
  • 料金のご案内
  • キャンペーン
  • 診療の流れ
  • お客様の声-工事中-
  • アクセス

他では教えてモラエナイ!美容医療の専門知識

【医師が教える】痛い思いを我慢しなくてもいい医療レーザー脱毛で名古屋男子も脱毛

2019.06.11 

脱毛

 

 

 

医療レーザー脱毛は脱毛効果が高いですが、その分“痛い”というイメージも強いですよね。

特に、男性の場合、髭や陰毛などの濃く太い毛は強い痛みをともないやすく、なかなか医療脱毛に踏み出せないという方も多いです。

 

しかし、脱毛の方法も年々進歩しており、痛みは従来の医療レーザー脱毛よりも感じにくくなってきています。

そこで、痛いのが苦手という方でも気軽に医療レーザー脱毛を受けていただけるよう、名古屋の男性におすすめの痛みを軽減できる医療レーザー脱毛についてご紹介したいと思います。

 

 

 

■名古屋男子が医療レーザー脱毛することで得られるメリット

医療レーザー脱毛の最大のメリットは、永久脱毛が可能とされている点です。

一度脱毛してしまえば、ほぼ毛が生えてこないため、毎日のように処理する必要がある髭のお手入れから解放されるのも大きなメリットです。

 

名古屋男子の中には、「体毛は男らしさの象徴だ」と思う人もいるでしょう。

確かに、体毛があることで男らしさを感じる部分もあります。

しかし、近年は美容意識の高い男性が増え、脱毛のニーズは女性だけでなく男性にも広がっています。

体毛に対して魅力を感じる女性が減り、女性の中でムダ毛のない男性を好む傾向がみられることもひとつの要因かもしれません。

 

 

 

■痛みを抑えた髭の医療レーザー脱毛

髭などの濃く太い毛でも痛みをなるべく感じずに脱毛できるよう、新しい方式の医療レーザー脱毛が登場しました。

それが「蓄熱式脱毛」です。

医療レーザー脱毛と同じでレーザーを照射して脱毛していきますが、毛根に栄養を与えて毛を発育させるバルジ領域をターゲットに脱毛をおこなうというところが、従来の医療レーザー脱毛とは異なります。

 

黒い色素に反応させることを目的とした方式ではないため、メラニン色素に反応する医療レーザー脱毛では難しいとされてきた産毛や細い毛もしっかりと脱毛できます。

また、これまで色黒の方はやけどの恐れがあり、医療レーザー脱毛が受けられないケースがありましたが、蓄熱式脱毛であれば肌色に関係なく施術できます。

 

レーザー照射と同時に冷却もおこなうため、痛みの軽減はもちろん、肌ダメージも最小限に抑えられます。

また、毛周期に関係なく施術できるため、短期間で効果的に脱毛することも可能とされています。

 

「痛いのは苦手…でも髭を脱毛したい」という方は、ぜひ蓄熱式脱毛で痛みを抑えながら脱毛をしてみてくださいね。

関連するブログ記事

  • 0120-077-634
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
  • ページトップ
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
ページトップ