名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ

お問い合わせ

0120-077-634

Menu

close 閉じる

【医師が教える】育乳マッサージでバストアップ!その効果とやり方 | 美容医療の専門知識/ブログ

名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ
  • トップページ
  • 新着情報
  • ブログ
  • 採用情報
カウンセリング予約
LINE予約
メールお問い合わせ
0120-077-634
  • 診療項目
  • クリニック
  • 料金のご案内
  • キャンペーン
  • 診療の流れ
  • お客様の声-工事中-
  • アクセス

他では教えてモラエナイ!美容医療の専門知識

【医師が教える】育乳マッサージでバストアップ!その効果とやり方

2019.07.17 

バスト

 

 

 

自宅でできるケアでバストアップできるなら試してみたいという方、育乳マッサージでバストアップを試してみてはいかがでしょうか。

ここでは、育乳マッサージの効果ややり方などをご紹介します。

 

 

 

■育乳マッサージとバストアップ効果

「育乳」というキーワードが、美を意識する女性のあいだで話題です。

育乳サロンなども登場し、きれいな形でバストアップしたいという女性に支持されています。

育乳とは、名前の通り、胸を育てることです。

個人差はありますが、乳腺を活発にするツボを刺激しながらバストアップマッサージをおこなうことで、ふっくらとしたバストになりやすく、続けることでハリのあるきれいなバストをキープしやすくなります。

 

 

 

■育乳のツボ「天渓」を刺激する方法

ワキの中央から下に伸ばしたラインと乳首の高さが重なる位置にある「天渓」といわれるツボが、乳腺の発達を活性化させるツボとされています。ツボを刺激する方法は次の通りです。

 

①ツボを刺激する

手をグーにして、第2関節を利用しながら、グリグリと刺激しながら上下に20回程度動かします。

 

②ツボから乳首に向かって押し流す

20回刺激をしたら、ツボを起点に乳首のほうへ手を動かして、押し流します。

だいたい20回を目安におこないましょう。

 

③ワキから胸に向かって押し流す

ツボの刺激が終わったら、ワキにある肉を胸に寄せるように流していきます。

両手をうまく使って20回程度押し流しましょう。

 

④胸を下から上に持ち上げる

最後に、胸の下から乳首に向かって下から上に胸を持ち上げましょう。

 

繰り返しおこなうことで、胸が正しい位置に収まりやすくなり、デコルテあたりからふっくらとしたバストの形にすることができます。

ポイントは毎日おこなうことです。

習慣化することで、ふっくらとしたハリのあるバストになり、バストトップも上向き、バストアップ効果も期待できます。

 

ただし、育乳マッサージやツボ押しをする際は、肌を保護するためにもクリームを使うようにしましょう。

刺激で色素沈着を起こす可能性があるためです。

マッサージもツボ押しも、気がついたときにおこなえば問題ありませんが、血行が良いタイミングでおこなうと効果もアップしやすいので、入浴中やお風呂上りなどに意識しておこなうのがおすすめです。

 

2サイズ以上バストアップしたいという方は、育乳マッサージやツボ押しを続けて形を整えつつ、シリコンバックなどを挿入する豊胸術で理想のサイズにアップしましょう。

関連するブログ記事

  • 0120-077-634
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
  • ページトップ
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
ページトップ