名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ

お問い合わせ

0120-077-634

Menu

close 閉じる

婦人科治療 | 診療項目 | 名古屋中央クリニック

名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ
  • トップページ
  • 新着情報
  • ブログ
  • 採用情報
カウンセリング予約
LINE予約
メールお問い合わせ
0120-077-634
  • 診療項目
  • クリニック
  • 料金のご案内
  • キャンペーン
  • 診療の流れ
  • お客様の声
  • アクセス

婦人科

gynecology

  • 誰にも相談できずに悩んでいるすべての女性の方へ

    婦人科(女性器)のコンプレックスはとても深刻なものだと思います。 仲の良い友人や身内にさえ相談しにくい問題です。しかし、誰にも知られることなく、お悩みを解消することが出来ます。
    簡単な手術で形を整えることが出来、傷跡も形成外科医が担当するので綺麗に直ります。 豊富な経験をもつ医師が担当いたしますので、安心してご相談下さい。 又、当然のことですが、プライバシーは完全に守られます。ぜひ、経験と知識の豊富な医師(クリニック)にご相談ください。 あなたのコンプレックスはスッキリと消え去り、きっと明るく前向きな毎日を送ることができます。

    悩んでいるすべての女性の方へ
    • gynecology

    小陰唇縮小

    女性器のお悩みで小陰唇は最もご相談の多い部位です。

    ピアスの穴あけは医療機関で

    小陰唇の幅は、1〜1.5cmくらいが標準です。大きすぎるかどうかを確認するには、裸で鏡の前に直立の姿勢で立ってみて判断することができます。 大陰唇から小陰唇がやや見える程度ならば正常の大きさです。大きくはみ出していたり、ぶら下がっていたりする場合は、大きいといえます。
    原因としては、生まれつきの場合や、出産の際に小陰唇に損傷を受け、左右が不ぞろいになる場合があります。 小陰唇が肥大していると、性器を清潔に保つことが難しく、ニオイがきつくなることがあり、下着に触れて痛みを感じたり、こすれて黒くなってしまう場合もあります。

    放置すると悪化の可能性大!早めの診療を。

    放っておくと自転車に乗ったり長時間スポーツをすると痛んだり、性行為の時にも邪魔になりますので、早めの治療をおすすめいたします。 肥大した部分を切除縫合し、平均的な形・大きさに整えます。術後1ヶ月程度は、激しいスポーツや性行為などを控えることを除けば、日常生活にはほぼ支障がありません。 また、縫合にはご希望であれば溶ける糸を使用しますので、抜糸などのため通院する必要もありません。

    適している症状
    • ・小陰唇の外見(大きさ、色素・黒ずみ、左右差、形のいびつさ、など)が気になる。
    • ・パートナーの方に指摘されたことがある。
    • ・将来的な(介護の)ことを考え見た目を整えたい。
    • ・ジーパンをはいた時、自転車のサドルに座った時などに違和感や痛みを感じる。
    • ・炎症を起こしやすい。
    • ・汚れが溜まりやすい。
    • ・臭いが気になる。
    • ・排尿の飛び方が気になる。
    施術要項 内容
    麻酔 局所麻酔を使用します。手術中に痛みを感じることはほとんどありません。
    ※ご希望により他の麻酔の用意もございます。
    施術時間 30~60分程度で施術は終わります。
    出血の確認をするため、術後20~30分ベッドでお休み頂きます。
    傷跡 小陰唇に多少の傷跡が残りますが、粘膜部分のためわからなくなることがほとんどです。
    術後の通院 2週間後に抜糸。遠方の方や検診を希望されない患者様のご希望により溶ける糸の使用も可能です。その場合、通院(抜糸)の必要はございません。
    ※術後の通院日程・回数は患者様の状態により異なります。
    シャワー/入浴 翌日からシャワー可能です。
    2週間後より入浴可能です。
    その他 デリケートな部位のため2週間は激しいスポーツはお控え頂きます。
    性行為は1ヶ月控えてください。
    手術方法
    • 1)手術台に両脚を乗せて仰向けになります。
    • 2)手術の際に邪魔になる毛を剃毛します。
    • 3)担当医が切除ラインをデザインします。
    • 4)麻酔後に肥大部分をメスで正確にカットします。
    • 5)丁寧に縫合します。
    • 6)出血の確認をするため、ベッドで少しお休み頂きます。
    • 7)終了

    縫合した部分が分厚くならないように、断面を立体的なV字型に切開した後に縫合を行っています。
    また、傷跡が目立ちにくい方法です。

    料金のご案内 -fee-

    小陰唇縮小

    • price:

    200,000円(税抜き)~300,000円(税抜き)

    よくある質問

    • gynecology

    膣縮小

    緩くなった括約筋を引き締め、広がった膣を小さくします。

    緩くなった括約筋の引き締め

    出産や年齢によって緩んだ括約筋。この筋肉を引き締める手術を行った後、 膣内部の余分な粘膜を取り除いて縫合し入り口や内控を狭くします。
    この手術では大変精密な結果に加え、細菌などの感染を予防することもできます。 術後1ヶ月程度は、激しいスポーツや性行為などを控えることを除けば、日常生活にはほぼ支障がありません。 また、縫合には溶ける糸を使用しますので、抜糸などのため通院する必要もありません。

    膣縮小(ヒアルロン酸注入)

    メスを使わず、膣内の壁に注入剤を入れて広がった膣を狭くする方法です。

    膣縮小(ヒアルロン酸注入)

    膣縮小(膣縫縮手術)

    膣の広がりや緩みを改善する手術のことを膣縮小術(膣縫縮術(ちつほうしゅくじゅつ))といいます。

    膣縮小(膣縫縮手術)

    膣縮小術では、緩んだり断裂してしまった筋肉を修復いたしますので、ご出産前かもしくはそれ以前の状態にまで戻すことができます。 膣粘膜を約3~4cm奥まで切開し、その下の肛門挙筋も溶ける糸で縫合して縫い縮めます。さらにその上の粘膜を盛り上げてひだを作るように縫合するため、 伸びきってしまっていた膣内壁を以前のような状態に戻すことができます。

    施術要項 内容
    麻酔 局所麻酔又は静脈麻酔を使用します。手術中に痛みを感じることはほとんどありません。
    施術時間 60~90分程度で施術は終わります。
    出血の確認をするため、術後20~30分ベッドでお休み頂きます。
    傷跡 ヒアルロン酸注入の場合、傷跡は残りません。
    術後の通院 2週間後に抜糸。遠方の方や検診を希望されない患者様のご希望により溶ける糸の使用も可能です。 その場合、通院(抜糸)の必要はございません。
    ※ヒアルロン酸注入の場合、通院はございません。
    シャワー/入浴 シャワーは手術翌日より可能です。
    ※ヒアルロン酸注入の場合は当日より可能です。
    入浴は7日目から可能になります。
    その他 手術後は、4〜5日の間はうっすらと血がにじむ為、ナプキンとガードルで圧迫して頂きます。
    腫れは、個人差がございますが、おおよそ2週間程で落ち着いてきます。
    性行為は術後1ヶ月以降可能です。
    適している症状
    • ・産後の緩みが気になる
    • ・パートナーに指摘された事がある
    • ・パートナーが性行為に不満足でないか気になる
    • ・男性経験が多いと思われたくない
    • ・お風呂上がりに水が溜まるようになった
    • ・膣に空気が溜まる
    手術方法
    • 1)手術台に両脚を乗せて仰向けになります。
    • 2)手術の際に邪魔になる毛を剃毛します。
    • 3)担当医が切除ラインをデザインします。
    • 4)麻酔後に膣壁の皮膚を部分的に切除し、同時に膣の括約筋を縫い縮めることにより、膣のトンネルを狭く形成する。
    • 5)丁寧に縫合します。
    • 6)出血の確認をするため、ベッドで少しお休み頂きます。
    • 7)終了
    料金のご案内 -fee-

    膣縮小(ヒアルロン酸注入)

    • price:

    200,000円(税抜き)~

    膣縮小(膣縫縮手術)

    • price:

    400,000円(税抜き)~

    よくある質問

    0120-208-027
    • gynecology

    クリトリス包茎

    陰核(クリトリス)に陰核包皮が被っている状態をクリトリス包茎と言います。

    クリトリス包茎は、クリトリスと包皮の間に汚れが溜まってしまい悪臭がしたり、女性の中には、「クリトリスが包茎」のせいで性的不感症になっている場合があります。 治療することで見ためもスッキリし、性交渉も楽しめる様になり衛生的に保てます。

    陰核(クリトリス)に陰核包皮が被っている状態
    施術要項 内容
    麻酔 局所麻酔を使用します。
    施術時間 30~60分程度で施術は終わります。
    傷跡 クリトリス部分に多少の傷跡が残りますが、粘膜部分為目立ちにくいです。
    入院 入院は不要です。
    術後の通院 2週間後に抜糸。遠方の方や検診を希望されない患者様のご希望により溶ける糸の使用も可能です。その場合、通院(抜糸)の必要はございません。
    ※術後の通院日程・回数は患者様の状態により異なります。
    シャワー/入浴 翌日からシャワー可能です。
    入浴は2週間後から可能です。
    その他 デリケートな部位のため2週間は激しいスポーツはお控え頂きます。
    性行為は1ヶ月控えてください。
    適している症状
    • ・汚れが溜まりやすく臭いが気になる
    • ・炎症を起こしやすい
    • ・性的感度が悪い
    手術方法
    • 1)手術台に両脚を乗せて仰向けになります。
    • 2)手術の際に邪魔になる毛を剃毛します。
    • 3)担当医が切除ラインをデザインします。
    • 4)麻酔後に包茎部分をメスで正確にカットします。
    • 5)丁寧に縫合します。
    • 6)出血の確認をするため、ベッドで少しお休み頂きます。
    • 7)終了
    料金のご案内 -fee-

    クリトリス包茎

    • price:

    150,000円(税抜き)~

    よくある質問

    • gynecology

    大陰唇整容

    大陰唇とは、太ももの付け根から小陰唇までの有毛部ふくらみです。

    大陰唇には外部の衝撃から性器や尿道を守る役割があります。
    大陰唇の整形には、大陰唇を大きくする施術(大陰唇肥大術)と大陰唇を小さくする施術(大陰唇縮小術があります)。

    大陰唇肥大術

    「大陰唇を大きくしたい」、「若い頃の張りを取り戻したい」方には 手軽にヒアルロン酸などの、注射剤を入れる方法で改善することができます。

    膣縮小(膣縫縮手術)

    大陰唇縮小術

    大陰唇が大きすぎて、「大陰唇がこすれて痛みがある」加齢や体型の急激な変化などにより、大陰唇にたるみが生じ、ハリがなくなってしまうことがあります。

    このような場合、たるんだ皮膚や脂肪を切除することによって、ハリのあるふっくらとした若々しい大陰唇に生まれ変わることができます。

    膣縮小(膣縫縮手術)
    施術要項 内容
    麻酔 局所麻酔を使用します。
    施術時間 15~60分程度で施術は終わります。
    傷跡 傷跡が残りますが、目立ちにくいです。
    入院 入院は不要です。
    術後の通院 2週間後に抜糸。遠方の方や検診を希望されない患者様のご希望により溶ける糸の使用も可能です。その場合、通院(抜糸)の必要はございません。
    ※術後の通院日程・回数は患者様の状態により異なります。
    シャワー/入浴 翌日からシャワー可能です。
    入浴は2週間後から可能です。
    その他 デリケートな部位のため2週間は激しいスポーツはお控え頂きます。
    性行為は1ヶ月控えてください。
    適している症状
    • ・大陰唇が大きく下着に擦れて痛い
    • ・大陰唇が大きくて下着からはみ出る
    • ・大陰唇にハリがなくシワシワ
    手術方法
    • 1)手術台に両脚を乗せて仰向けになります。
    • 2)手術の際に邪魔になる毛を剃毛します。
    • 3)担当医が切除ラインをデザインします。
    • 4)麻酔後に大陰唇の皮膚及び一部皮下脂肪を切除する。
    • 5)丁寧に縫合します。
    • 6)出血の確認をするため、ベッドで少しお休み頂きます。
    • 7)終了
    料金のご案内 -fee-

    大陰唇肥大術(ヒアルロン酸注入)

    • price:

    200,000円(税抜き)~

    大陰唇縮小術

    • price:

    300,000円(税抜き)~

    よくある質問

    • gynecology

    その他の治療

    料金のご案内 -fee-

    副皮切除

    • price:

    150,000円(税抜き)~

    処女膜再生

    • price:

    150,000円(税抜き)~

0120-208-027
  • 0120-077-634
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
  • ページトップ
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
ページトップ