名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ

お問い合わせ

0120-077-634

Menu

close 閉じる

フォトシルクプラスをしみに照射すると、どのような経過をたどりますか? また、顔は赤くなったり、かさぶたにならないか心配です。大丈夫でしょうか? | 名古屋中央クリニック | 疑問について答えます

名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ
  • トップページ
  • 新着情報
  • ブログ
  • 採用情報
カウンセリング予約
LINE予約
メールお問い合わせ
0120-077-634
  • 診療項目
  • クリニック
  • 料金のご案内
  • キャンペーン
  • 診療の流れ
  • お客様の声
  • アクセス
  • ホーム
  • よくある質問
  • フォトシルクプラスをしみに照射すると、どのような経過をたどりますか? また、顔は赤くなったり、かさぶたにならないか心配です。大丈夫でしょうか?
質問

よくある質問

question

question:
フォトシルクプラスをしみに照射すると、どのような経過をたどりますか? また、顔は赤くなったり、かさぶたにならないか心配です。大丈夫でしょうか?

フォトシルクプラスの場合、治療後1週間程度は「黒うき」という現象が起こります。 現在あるしみに光が吸収されることで、一時的にしみが一段階濃くなる状態のことです。(しみが濃くなり、少し浮き出た様な状態)10日〜1週間程度で自然に剥がれますが、その間は黒うきを無理に取るということは控えてください。
また、治療効果を持続させるためにも、保湿や日焼け対策を必ず行ってください。治療直後の顔の赤味はほてり感がある程度ですので、お化粧で隠すことができます。
赤味はイオン導入を併用することで抑えられます。

関連: フォトシルクプラス

関連するよくある質問

  • 0120-077-634
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
  • ページトップ
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
ページトップ