名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ

お問い合わせ

0120-077-634

Menu

close 閉じる

気になる汗は生活から!多汗症の症状を改善する方法とは? | 美容医療の専門知識/ブログ

名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ
  • トップページ
  • 新着情報
  • ブログ
  • 採用情報
カウンセリング予約
LINE予約
メールお問い合わせ
0120-077-634
  • 診療項目
  • クリニック
  • 料金のご案内
  • キャンペーン
  • 診療の流れ
  • お客様の声
  • アクセス

他では教えてモラエナイ!美容医療の専門知識

気になる汗は生活から!多汗症の症状を改善する方法とは?

 

 

 

 

恋人同士になると密着度が高くなるため、自分の汗やニオイが気になりやすいです。

手をつないで歩きたくても手汗がひどく、彼氏や彼女に不快な思いをさせてしまうかもしれないと悩んでいる人も少なくありません。

 

ここでは、日常生活で多汗症を軽くする方法をご紹介します。

 

 

 

 

■多汗症とはどのような病気?

病名からも分かる通り、多汗症は大量の汗が出る病気とされています。

体温調節などとは関係なく出る汗で、なんらかの疾患や精神的な要因、ホルモンバランスの乱れなどが原因で起こる発汗とされています。

多汗症は大きく分けると汗が全身にあふれ出す身性多汗症と、手のひらや足の裏などの一部分で大量の汗が出る局所多汗症の2種類があるといわれています。

 

 

 

 

■毎日のお風呂で改善が見込める

手汗を確認してから手をつないだり、彼氏や彼女と密着したりしても汗を気にしなくて済むようになりたいのであれば、毎日のお風呂にも気をつけてみましょう。

多汗症には、半身浴がよいとされています。

全身浴では、汗をかいても身体がお湯に覆われており、汗をかいても蒸発しませんが、半身浴であれば胸から上の上半身が湯船から出ています。

したがって、かいた汗も蒸発するため、体温調節機能を妨げる心配がありません。

つまり、汗が正しい役割を果たすことで、汗腺も本来の働きができるようになり、多汗症の改善につながると考えられています。

 

ただ、半身浴にも守るべきポイントがあります。

お湯の温度は37~38度のぬるま湯で、みぞおちあたりまでつかりましょう。

身体が芯から温まることでより効果的に発汗できるといわれているため、半身浴中に足をマッサージしたり、足首を上下に動かしたりするのもおすすめです。

 

 

 

 

■生活習慣を変えても治らないなら外科治療

日常生活を改めて見ても症状が改善されないケースもあります。

そのような場合、半永久的な効果が期待できる多汗症手術がおすすめです。

アポクリン汗腺とエクリン汗腺を手術によって除去する治療法で、一度で高い効果が期待できます。

多汗症だけでなくワキガにも有効とされており、汗とニオイの両方が気になっている人にも適しています。

 

 

 

 

■多汗症はできることから改善しよう

手をつなぎたくても手汗がひどく「彼氏、彼女に引かれてしまうかもしれない」と思うと、精神的な要因から余計に多汗症の症状を悪化させてしまう可能性があります。

毎日のお風呂から多汗症の改善を試み、改善されていないようであれば外科手術を受けるのも一つの解決方法といえるでしょう。

 

 

 

 

 

ワキガ多汗症について詳しくはコチラ

関連するブログ記事

  • 0120-077-634
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
  • ページトップ
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
ページトップ