名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ

お問い合わせ

0120-077-634

Menu

close 閉じる

ワキガの原因にもなる多汗症とは? | 美容医療の専門知識/ブログ

名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ
  • トップページ
  • 新着情報
  • ブログ
  • 採用情報
LINEで簡単お問い合わせ
カウンセリング予約
メール予約
メールお問い合わせ
0120-077-634
  • 診療項目
  • クリニック
  • 料金のご案内
  • キャンペーン
  • 診療の流れ
  • お客様の声
  • アクセス

他では教えてモラエナイ!美容医療の専門知識

ワキガの原因にもなる多汗症とは?

 

 

 

汗によって脇から臭いを放つことで知られているワキガ。

ワキガには様々な原因がありますが、多くの人が多汗症に悩まされているケースが多いといわれています。

とはいえ自分がワキガであったり、多汗症であることを自覚している人は少ないといわれています。

ただの汗っかきではない多汗症とはいったいどのような病気なのでしょうか?

 

 

 

多汗症の症状とは

人間は誰でも汗をかくものですが、人によって汗の量というのは違うもの。運動をしていても汗ひとつかかない人もいれば、ちょっと動いただけで大量に発汗してしまう人もいます。

よく汗をかきやすい人のことを汗っかきといいますが、実は多汗症は汗っかきとは違うものなのです。

多汗症の人の症状として「何もしていないのに汗をかいてしまう」というものがあります。

季節や環境、行動などに関係なく、常に汗が出ていると感じる場合は多汗症の可能性があります。

また、手のひらや脇、足の裏など限定した部位だけ汗をかくことが多いようです。

 

 

多汗症を引き起こす原因

現在、多汗症を引き起こす原因ははっきりとはわかっていません。

ですが多くの場合、精神的要因が影響しているといわれています。

汗腺には自立神経が大きく関わっており、その中でも交感神経が多汗症に関係しています。過剰なストレスや、緊張、不安などにより交感神経が刺激され、汗腺の働きが活発化するため、それによって常に汗が出てしまう症状が起こるのです。

またワキガや多汗症には遺伝が関係しているとも言われており、親の神経質な性格が遺伝することで多汗症を発症することもあるようです。

 

そのほかにも、ホルモンバランスによるものや生活習慣によるものなど、原因は数々あるとされています。

中には多汗症を併発する病気を患っている可能性も。

急に多汗症のような症状が出たという場合には、一度病院で検査すると良いかもしれません。

 

ワキガにつながる疾患でありながらはっきりと解明されていない多汗症ですが、症状と原因を調べることで予防や改善は行えるといえるでしょう。

 

また多汗症は治療で改善ができる疾患です。

最近ではメスを入れなくても注射だけで汗の量を制限することもできます。

ただの汗っかきではないこともありますので、気になる場合は一度医療機関を受診してみると良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ワキガ治療について詳しくはコチラ

関連するブログ記事

Copyright © 名古屋中央クリニック All Rights Reserved.

  • LINEでお問い合わせ
  • カウンセリング予約
  • メール予約
  • メールお問い合わせ
  • ページトップ
  • カウンセリング予約
  • メール予約
  • メールお問い合わせ
ページトップ