名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ

お問い合わせ

0120-077-634

Menu

close 閉じる

脇が臭い!ワキガの原因と治療法は? | 美容医療の専門知識/ブログ

名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ
  • トップページ
  • 新着情報
  • ブログ
  • 採用情報
カウンセリング予約
LINE予約
メールお問い合わせ
0120-077-634
  • 診療項目
  • クリニック
  • 料金のご案内
  • キャンペーン
  • 診療の流れ
  • お客様の声
  • アクセス

他では教えてモラエナイ!美容医療の専門知識

脇が臭い!ワキガの原因と治療法は?

 

 

 

夏など気温が高くなる季節になるとどうしても気になってしまうにおい。

特に脇のにおいは放置しておくと周りを巻き込む悪臭となってしまうことも。

そんな脇のにおい、実は腋臭症(えきしゅうしょう)によるものかもしれません。

気になる腋臭症の原因と主な治療方法について知っておきましょう。

 

 

腋臭症の原因とは?

においというのは誰にでもあるものですが、なぜ腋臭症の人はにおいが強いのでしょうか?

ワキガとも呼ばれる腋臭症ですが、原因には人間が発する汗が大きく関わっています。

 

人間の皮膚には「エクリン腺」と「アポクリン腺」と呼ばれる2種類の汗腺があり、そこから汗を放出しています。その中でも、脇の下や陰部など限られた部位に存在するアポクリン腺から放出される汗は、タンパク質や脂質、アンモニアなどを含んだ粘り気のある汗となっています。

これらの成分が皮膚の常在菌によって分解されることでワキガ独特のにおいを発生させる原因となるのです。

アポクリン腺は誰にでもあるものですが、その数が多く、汗腺が大きい人が腋臭症になりやすいと言われています。

 

腋臭症の治療は大きくわけて2種類

臭いのもととなるアポクリン腺ですが、その数や特徴は生まれながらにして決まっているとされており、改善するためには手術によって根本から治療をしてあげる必要があります。

腋臭症の治療は大きく分けて2種類あり、においの状態や予算などに合わせて選ぶと良いでしょう。

 

 

・ボトックス注射

外科的手術が主流だった腋臭症の治療ですが、簡易的な治療法として誕生したのがボトックス注射です。

ボトックス注射を脇に打つことで、ワキガの原因となる汗の量を減らしにおいの発生を防ぐことができます。

注射であることから数分で終えることができ、簡単に治療が行えると人気の治療です。

価格も外科手術に比べてお手頃で、今すぐ治療を行いたいという人でも行える治療法でしょう。

効果は3?6ヶ月ほど持続しますが、それ以降は継続して治療を行わなければなりません。

また妊娠中であったり、妊娠予定のある人は受けられない治療となっています。

 

 

・外科的手術

とにかくワキガを治したい!という人におすすめなのが外科的手術によって治療を行う方法です。

腋臭症手術の場合、ワキガのもとであるアポクリン腺やエクリン腺などの汗腺を切除することで取り除いてしまうため、一度の手術で効果を感じることができ、また半永久的に腋臭症を治すことができます。

手術となるため比較的価格が高く、跡が残りやすいといったデメリットもありますが、とにかくワキガで悩んでいるという人にとっては効果的な治療法といえるでしょう。

最近では、手術や切除跡に不安を感じるという人のために「吸引法」という方法も誕生しています。

軽度のワキガであれば吸引法でも十分に効果を感じることができるでしょう。

 

腋臭症の人はその症状から必要以上に思い悩んでしまう人が多いもの。

しかし自分だけでなく悩んでいる人はたくさんいるということを知っておきましょう。

実は知らないだけで腋臭の芸能人もいるんですよ。

思い悩んでしまうことでより症状を悪化させてしまったり、うつ病になってしまうということもありますので、気になる場合は一度治療について調べてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

ワキガ治療について詳しくはコチラ

関連するブログ記事

  • 0120-077-634
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
  • ページトップ
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
ページトップ