名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ

お問い合わせ

0120-077-634

Menu

close 閉じる

梅干しやエタノールが効く!腋臭症の予防と対策方法 | 美容医療の専門知識/ブログ

名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ
  • トップページ
  • 新着情報
  • ブログ
  • 採用情報
カウンセリング予約
LINE予約
メールお問い合わせ
0120-077-634
  • 診療項目
  • クリニック
  • 料金のご案内
  • キャンペーン
  • 診療の流れ
  • お客様の声
  • アクセス

他では教えてモラエナイ!美容医療の専門知識

梅干しやエタノールが効く!腋臭症の予防と対策方法


何回もお風呂に入っても制汗剤を使っても、対処しきれない腋臭症。
でも、正しい予防や対策方法を知れば、ある程度は臭いを抑えられます。

 

汗をかきやすい季節になると、どうしても腋臭症の症状が強くなりますよね。
そんな時こそ、永久脱毛やエタノール、オロナインなどで予防や対策をするべきです。

 

ここでは、腋臭症の予防・対策方法をご紹介します。

 

 

 

■梅干し

現代人の食生活は、どちらかというと乳製品や肉、卵、パンなど酸性食品が多くなりがちです。
しかし、体が酸性に傾くと体臭が強くなり、腋臭症を持っている人はさらに臭いが強くなるのです。

それに対して、梅干しはアルカリ性食品として有名です。

つまり、梅干しを多く食べることで酸性の体質をアルカリ性にできるので、逆に体臭がおさまって腋臭症の症状が軽くなります。

また、梅干しにはクエン酸が豊富に含まれています。
クエン酸には、消臭・殺菌効果があるので腋臭症の臭いを抑えてくれます。

 

 

■塩化アルミニウムを使う

市販の制汗剤にも塩化アルミニウムが含まれています。
しかし、含有量が低いのであまり効果がありません。

塩化アルミニウムの含有量が高い制汗剤は、皮膚科で処方しています。
あまりにも腋臭症の臭いが強くて悩んでいるのであれば、皮膚科を受診するのも一つの手段です。

皮膚科では塩化アルミニウムの含有量が10%以上の制汗剤を処方してくれます。
それを脇に塗れば、かなり臭いを抑えられます。

 

 

■脇の永久脱毛をする

永久脱毛をすると、腋臭症の臭いは軽減されます。
腋臭症の汗が出ると、毛穴の毛根で雑菌が繁殖しやすく、それによって腋臭症の症状が出やすくなります。
永久脱毛で毛根をなくすと、それだけ雑菌が繁殖しにくくなるので腋臭症の臭いが発生しにくくなるのです。

また、脇毛が多いと密集によって通気性が悪くなり、雑菌が繁殖しやすくなります。
永久脱毛で脇をツルツルにしておけば、そんな心配もありませんね。

 

 

 

■エタノールで消毒する

腋臭症で繁殖した雑菌を殺菌すれば、臭いも一緒に消えます。
その消毒にエタノールがオススメです。
ただし、発生した雑菌を殺すだけの作用ですから、腋臭症を元から断つことはできません。

ただし、エタノールは肌に刺激を与えやすいので、使いすぎて肌荒れしないように気をつけましょう。

 

 

■オロナインを塗る

オロナインにも殺菌効果があるので、腋臭症に効果的です。
しかし、効果が持続する時間は長くて2時間までなので何度も塗らなければいけません。
それが苦にならないのであれば、オロナインでの対策もおすすめです。
エタノールで肌荒れしてしまった人はオロナインで対策してみるといいでしょう。
オロナインなら肌荒れをする心配があまりないので安心ですね。

 

このように腋臭症に効果的な予防・対策方法はいくつかありますので、体質だからとあきらめずに試してみてくださいね。

 

 

 

ワキガについて詳しくはコチラ

関連するブログ記事

Copyright © 名古屋中央クリニック All Rights Reserved.

  • 0120-077-634
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
  • ページトップ
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
ページトップ