名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ

お問い合わせ

0120-077-634

Menu

close 閉じる

結婚前の刺青除去のタイミング!いつやるのがベスト? | 美容医療の専門知識/ブログ

名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ
  • トップページ
  • 新着情報
  • ブログ
  • 採用情報
カウンセリング予約
LINE予約
メールお問い合わせ
0120-077-634
  • 診療項目
  • クリニック
  • 料金のご案内
  • キャンペーン
  • 診療の流れ
  • お客様の声
  • アクセス

他では教えてモラエナイ!美容医療の専門知識

結婚前の刺青除去のタイミング!いつやるのがベスト?

2017.11.10 

刺青除去

 

 

刺青を入れた後に除去したい。

こう願う方は実は意外と多く、若い間に入れた刺青を除去する刺青除去治療を検討される方は毎年後を立ちません。

特に結婚前になりウエディングドレスを探す時になり刺青を除去したいと考えている方は非常に多いのではないでしょうか。

結婚前の刺青除去についてみなさんに詳しくご説明いたします。

 

 

 

1刺青除去はとにかく早めに受ける

刺青除去治療で大切なのは治療法に限らずすぐに医師に相談し、すぐに治療を受けるということが重要です。

刺青除去は複数の方法があり、一般的に広く行われているレーザー治療や、手術による削皮などを行っただけですぐに治療の跡が消えたり、刺青が綺麗になるというものではありません。

 

また、刺青の治療は一度の治療で完全に綺麗になるものではなく、しっかりと綺麗にするためには複数回の治療が必要になるので、かなり早めの段階で入れ歯の治療の相談を受けていただく必要があります。

結婚を検討されているのであれば、少なくとも半年以上前には事前に相談をするようにしましょう。

 

 

 

2結婚前に気をつけたいのがお肌のコンディション

 

結婚する際にウエディングドレスから肌が出てくる部分のお肌のコンディションは非常に重要なものです。

刺青を目立たないようにするためのファンデーションなどの化粧品もありますが、完全に綺麗なお肌の状態を維持するためにはやはり1年以上前からしっかりと刺青の治療を受け、ダウンタイムという腫れを引く期間を十分にとり、複数回の治療を行うことが求められてきます。

 

治療や刺青を入れた色素の種類にもよりますが、中には刺青をなかなか消すことができないような場合があり、必要に応じて手術を検討しなければならないような場合もあります。

大掛かりな手術になってしまうと治療後のダウンタイムも非常に長くなってしまうことがあるので、どれだけの刺青を入れているのか、そもそも消しやすい刺青の種類なのかなどをしっかりと相談しながら治療を受けるようにしていきましょう。

 

 

 

3刺青治療は根気が必要

刺青が綺麗に消えた後には刺青を入れた時に残った傷跡への対処が必要になります。

傷跡が目立ってしまう場合には傷跡を綺麗にする必要が出てきたり、治療後に化粧などで傷跡を隠す技術を磨かなくてはいけません。

結婚を真剣に考えてからそこまで長期間の時間を確保することができないと刺青を消せずに結婚することになってしまうので、しっかりと治療を受けることができるように早めの相談を心がけましょう。

 

 

 

刺青除去について詳しくはコチラ

関連するブログ記事

  • 0120-077-634
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
  • ページトップ
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
ページトップ