名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ

お問い合わせ

0120-077-634

Menu

close 閉じる

脱毛するなら知っておきたい「毛周期」 | 美容医療の専門知識/ブログ

名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ
  • トップページ
  • 新着情報
  • ブログ
  • 採用情報
カウンセリング予約
LINE予約
メールお問い合わせ
0120-077-634
  • 診療項目
  • クリニック
  • 料金のご案内
  • キャンペーン
  • 診療の流れ
  • お客様の声
  • アクセス

他では教えてモラエナイ!美容医療の専門知識

脱毛するなら知っておきたい「毛周期」

2017.10.27 

脱毛

 

ワキやひざ下などのムダ毛処理の一般的な毛の方法としては、カミソリなどによる剃毛や除毛クリームなどがあげられますが、自己処理を続けることで肌へのダメージが大きくなることから、脱毛サロンや医療機関でできるレーザー脱毛を毛の処理方法のひとつと考える人が増えてきています。

 

確かに、レーザー脱毛をすることでホームケアよりも脱毛効果が高くなりますが、より効果的に脱毛するためには、「毛周期」を知ることが大切です。

「毛周期」について詳しく見ていきましょう。

 

 

 

 

■毛根を破壊するのが医療機関でのレーザー脱毛

 

日本人のほとんどは、黒い色の毛が生えてきます。

毛が黒くなるのは、メラニンといわれる色素を含んでいるためです。

レーザー脱毛で使用される機器は、メラニン色素に反応してレーザーによる熱と衝撃で毛根やその周囲にある皮脂腺を破壊して、毛を生えにくい状態にします。

医療レーザー脱毛の場合、脱毛サロンなどで使用される光脱毛よりも照射パワーが強いため脱毛への効果が高く、永久脱毛も可能とされています。

 

ちなみに、毛に含まれるメラニン色素の量によって毛の色が変わるといわれています。

加齢や病気などによってメラニン色素が減少すると毛の色が薄くなったり、白い毛ができやすくなったりする傾向があります。

 

 

 

■より効果的に脱毛するなら「成長期」に脱毛しよう

 

人間の毛は、「成長初期」「成長期」で毛が成長し、「退行期」に成長が弱まって、やがて「休止期」を迎えます。この4つのサイクルをまとめて「毛周期」といいます。

 

メラニン色素が多いのは「成長期」とされており、成長期に脱毛することで効果的に脱毛できます。

しかし、毛周期はそれぞれの毛根によって異なるため、1回目の施術のタイミングで「退行期」や「休止期」だった毛根ではしっかりと毛根を破壊できていないことも。

すべての毛根にしっかりと熱と衝撃を与えて脱毛するのであれば、時期をずらして複数回レーザー脱毛をする必要があることを理解しておきましょう。

 

中には、「複数回もしなくてはいけないのか」と思った人もいるかも知れませんが、毛の成長期のタイミングでしっかりと脱毛できれば、通院回数を減らせる可能性はあります。

結果的に、費用負担の減少につながるケースもあるため、脱毛するうえでは毛周期はとても重要といえるでしょう。

 

 

 

■毛周期を知って効果的に脱毛しよう

 

毛周期の成長期にある毛根にアプローチすることで効果的に脱毛でき、効率的に脱毛できれば通院回数の減少にもつながります。

脱毛の効果だけでなく、費用面でもうれしい効果をもたらす可能性があるため、脱毛を検討しているのであれば、毛周期についてしっかりと理解を深めておくとよいかもしれません。

 

 

 

脱毛について詳しくはコチラ

関連するブログ記事

  • 0120-077-634
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
  • ページトップ
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
ページトップ