名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ

お問い合わせ

0120-077-634

Menu

close 閉じる

脱毛施設の選びで後悔しないための2つのポイント | 美容医療の専門知識/ブログ

名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ
  • トップページ
  • 新着情報
  • ブログ
  • 採用情報
カウンセリング予約
LINE予約
メールお問い合わせ
0120-077-634
  • 診療項目
  • クリニック
  • 料金のご案内
  • キャンペーン
  • 診療の流れ
  • お客様の声
  • アクセス

他では教えてモラエナイ!美容医療の専門知識

脱毛施設の選びで後悔しないための2つのポイント

2017.10.18 

脱毛

 

 

 

名古屋の有名な繁華街「栄」。

「東別院」や「伏見」などからも通いやすい場所で、脱毛の施術を受けられる施設が多い場所でもあります。

テレビCMなどでもよく見かける医療機関での脱毛と脱毛サロンでの脱毛がありますが、脱毛を受けたい場合、なにをポイントに施設を選ぶべきかわからないという人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、脱毛施設を選ぶときのポイントを2つご紹介したいと思います。

 

 

 

 

■効果の持続性で判断する

 

医療機関での脱毛は、皮膚科や美容外科などの病院で医師の管理下のもと脱毛処理が行われます。

脱毛サロンなどで使用される脱毛機器よりも照射パワーが強いレーザー脱毛を使用して脱毛処理をするためです。

しっかりと毛根まで破壊するため、痛みをともないやすいですが、短時間の施術で終わるのに、一度でしっかりと効果を実感できるというメリットがあります。

 

一方の脱毛サロンでの脱毛は、医師や看護師でなくてもできる脱毛機器で脱毛が行われます。

パワーについては医療脱毛よりも弱いですが、痛みが少ないのが特徴です。

効果は、パワーが弱いことから一定期間後に再び毛が生えてきてしまうケースが多いですが、結婚式や同窓会などのイベントのタイミングだけきれいにしたいという一時的な効果でよければ脱毛サロンでの脱毛でもよいかもしれません。

 

 

 

■費用負担で決める

 

医療脱毛の場合、キャンペーンなどを利用すれば数千円でできるケースもありますが、1回あたりの費用はやや高めです。

ただ、毛周期に合わせて年6回程度行うだけで永久脱毛を可能といわれており、予算が明確です。

 

脱毛サロンの場合、一時的な効果を期待して1回だけ利用するというのであれば、医療脱毛よりも費用の負担が軽いです。

しかし、医療脱毛のようにパワーが強くないため、しっかりと毛根まで破壊できず、通院回数は医療脱毛を上回るケースが多い傾向にあります。

したがって、一時的な効果を期待してその都度通った場合、トータルすると医療脱毛よりも費用が掛かってしまったという状況になる可能性があります。

 

 

 

 

■自分の目的や予算をしっかり決めてから選択しよう

 

口コミなどの評判から適当に選んでしまい、自分の思っていたのと違う結果を感じる人は少なくありません。

脱毛するのであれば、どれくらいの効果を期待するのか、予算感はどの程度かをしっかりと決めてから口コミなどの評判を参考にして選ぶようにしましょう。

 

 

 

脱毛について詳しくはコチラ

関連するブログ記事

  • 0120-077-634
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
  • ページトップ
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
ページトップ