名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ

お問い合わせ

0120-077-634

Menu

close 閉じる

胸のコンプレックスを解消してくれるウエストニッパーと豊胸 | 美容医療の専門知識/ブログ

名古屋の美容外科・皮膚科・形成外科なら名古屋中央クリニック|topへ
  • トップページ
  • 新着情報
  • ブログ
  • 採用情報
カウンセリング予約
LINE予約
メールお問い合わせ
0120-077-634
  • 診療項目
  • クリニック
  • 料金のご案内
  • キャンペーン
  • 診療の流れ
  • お客様の声
  • アクセス

他では教えてモラエナイ!美容医療の専門知識

胸のコンプレックスを解消してくれるウエストニッパーと豊胸

2017.08.03 

バスト

 

 

 

 

女性にとって重要なパーツである胸ですが、人によって大きさが違い、小さい胸がコンプレックスになっているという人も多いといわれています。

 

ここでは、バストアップにまつわるウワサや手軽にバストアップするための方法についてご紹介します。

 

 

 

 

■ウエストニッパーでバストアップは本当?

産後の体型戻しに使用されるイメージが強いウエストニッパーですが、ボディメイク機能だけでなく、バストアップ効果も期待できるといわれています。

そもそもウエストニッパーは、余分な肉を抑えてウエストを補正し、きれいなウエストライン、いわゆるクビレを作るアイテムとされています。

胸の下からウエストまでをカバーするサイズ感のウエストニッパーは、巻くことで余分な肉を引き締める働きがあります。

ウエストだけでなく、アンダーバストも引き締めることができるため、胸とウエストにメリハリが生まれます。

 

また、ウエストニッパーを巻くことで余分な肉が胸の下に集まります。

それをバストとして寄せてあげれば、より大きなバストに見せることも可能とされています。

このメリハリと余分な肉を胸に持っていくことから、バストアップ効果があるといわれるようになったと考えられています。

 

 

 

 

 

■ウエストニッパーの使用には注意が必要

ウエストニッパーを巻くだけでバストアップできるのであれば、毎日長時間つけたくなる人がいるかもしれません。

しかし、ウエストニッパーはボディメイク機能があるため、締め付け感があります。

効果を優先するあまり、長時間の使用や体型に合わないウエストニッパーを使用してしまうと、血行不良をまねいてしまう可能性があります。

無理に締め付けたり、自分の体型に合わないサイズを選んだりしないようにしましょう。

 

 

 

 

■手軽にバストアップなら豊胸もおすすめ

ウエストニッパーでもうまく使うことでバストアップ効果が期待できますが、毎日余分な肉を寄せたりするのは大変です。

また、やせ型の女性の場合は寄せるお肉が少なく、思うようにボリュームアップが出来ない場合があります。

このようなケースでは、ボディ用のヒアルロン酸を胸に注入する豊胸がおすすめです。

ヒアルロン酸は、体内にも存在する成分のためアレルギーなどの心配もほとんどなく、2~3年すると吸収されてなくなるといわれています。

 

注射でヒアルロン酸を注入するため、小さな針穴の傷跡ができてしまいますが、切開してシリコンバッグを入れるような手術よりはリスクが少なく、傷跡も目立ちにくいのが特徴です。

全体的にバストを大きくするのはもちろん、谷間や片方だけなど部分的なボリュームアップも可能で、ピンポイントでバストアップすることも可能といわれています。

 

他の豊胸術と比較するとリスクが低いのに理想のバストにしやすいため、手術まではしたくないけど気軽にバストアップできる方法があればいいなと思っている人におすすめです。

 

 

 

 

■ウエストニッパーや豊胸は目的で使い分けよう

ウエストニッパーにもバストアップ効果があるといわれていますが、全体的なバストアップや理想のバストの形がある場合などには適さないケースがあります。

そのような場合には、豊胸もひとつの方法です。

目的に応じてウエストニッパーや豊胸を使い分け、理想的なバストを手に入れましょう。

関連するブログ記事

  • 0120-077-634
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
  • ページトップ
  • カウンセリング予約
  • LINE予約
  • メールお問い合わせ
ページトップ